冷えてしまったグラタンを眺める猫

「好奇心」のこと好き?嫌い?さまざまあるかもしれないけど、そんなに悪くなんてないよね、「開発者」。そうは考えない?

雲の無い平日の昼に冷酒を

今日この頃、小説を読破するのは少なくなったが、一時前に水滸伝の北方謙三版に熱中していた。
別な水滸伝を見た時は、つまらなくて不満で、夢中にならなかったが、水滸伝の北方バージョンを読みあさったときは、心ひかれ、読み進めるのが止まらなかった。
仕事の昼休憩や帰ってからの食事中、お風呂でも読んで、1日一冊ずつ読みふけっていた。
登場人物が人間味あふれていて、凛々しい登場キャラクターがとても多く、そういったところにわれを忘れるほどはまっていた。

雨が上がった木曜の明け方に焼酎を
此の程、お腹周りのぜい肉を減らさないとと思い毎日、筋トレをしている。
娘を私の足元にしがみつかせて回数を声を出し数えながら筋トレを行っていたら、わが子との遊びにもなるし、子供も一から数を学ぶし、自らの見苦しい脂肪も減るし、一挙両得だと考えていたら、何日かは、数を言いながらわが子もすぐにあきて動いてやらなくなってしまった。

笑顔で踊る友人と観光地

友人の恋人であるSさんの働く物産会社で、朝食用に紀州産の梅を使用した梅干しを買っている。
お酒が入ると電話をくれるSさんの社員のEくんという働き者は、まったく会話がかみ合ったことがない。
シラフの時の彼は、相当な照れ屋らしくあまりたくさん返答してくれない。
そんな感じで、一回もE君とじゅうぶんにコミュニケーションをとったことがない。

凍えそうな休日の晩は足を伸ばして
普段、できるだけ無地のファッションが好きな私は、周りに驚かれるけれど。
コルセットや靴やドレスまで勢ぞろいで、ラインで身につけたいと考えれば節約生活になりそうだ。
なんとしても、jillはやめられない。

悲しそうに体操する友達と壊れた自動販売機

隣のご主人が昨日エサ釣りに行ったらしいが、長時間やっても何匹かしか釣れなかったらしい。
サバゴがうじゃうじゃで、チヌ釣りがしにくかったらしい。
だけどイノコの50cmクラスがあげれたらしいから、うらやましい。
何年か前にいただいて初めて食べたがすごくおいしく印象に残っている。
おいしくて大物があがったと知ったら釣りに出かけたくなるが、まだ行けないので今度だ。

喜んで大声を出す先生と読みかけの本
小さなころから、物語は好きでしたが、何気なく、親が買ってくる本や図書館にある本を読んでいました。
本当に自分の意志で読むようになったのは、高校3年生の時。
授業で、吉本ばななさんのムーンライトシャドウを勉強してからです。
ストーリーは、付き合っている人を亡くしたヒロインの、高校時代の回想が始まりです。
恋人が死んでしまう経験は当時も今も、もちろんありません。
だけど、当時の私に主人公のやるせない気持ちが重なってきました。
今までにない感覚でした。
主人公のさつきと、私の年が近かった事、それも原因だと考えています。
学校帰りに、それを購入したのが本を買った一番最初です。
このストーリーは、「キッチン」に収録されている作品です。
随分昔の本ですが、ずっと人気のある素敵な作品だといわれています。

蒸し暑い祝日の昼は微笑んで

切り絵や写真など芸術が結構好きだし、デッサンもまあまあ上手なのに、写真が恐ろしく下手だ。
しかし、かつては一人前に、オリンパスの一眼を持ってた時期もあり、出かける時には必ず持ち歩いたりした。
あまりにもレンズが合わないし、センスが見られないアングルなので、一眼がガッカリしているようだった。
だけど、レンズや写真の加工は凄くかっこいいと感じる芸術だ!

目を閉じて走るあいつと擦り切れたミサンガ
20歳のころよりNHK教育テレビを視聴することがとっても増えた。
昔は、父親や祖母が見ていたら、民放の番組が視聴したいのに思っていたが、近頃は、NHKを見てしまう。
若者向きの番組がものすごく少ないと考えていたけれど、近頃は、おもしろい番組もふえた。
それと、バラエティ以外の内容のものも好んで見るようになった。
それに加え、暴力的でない内容のものや子供に悪い影響が非常に少ない番組がNHKは多いので、子供がいる今は見やすい。
NHK以外では、アンパンマンですらめちゃめちゃ攻撃的に見える。
毎回ぼこぼこにして終わりだから、子供も真似するようになってしまった。

騒がしくダンスする母さんと突風

雑誌を見ていたり、繁華街に行くと綺麗だな〜と思える人は多い。
顔立ちは、一般的な美人とは言えなくても、愛嬌があったりオーラがあったり。
個々の雰囲気は、その人の今までの人生かもしれない。
凄く重要だと思う。
最近惹かれるのは歌手の西野カナだ。
うたばんを見て初めて質問を受けている姿を見た。
女の子っぽい!と注目せずにいられない。
ベビーフェイスに、体つきもバランスが良く、パステルカラーが凄く合うイメージ。
話し方がおっとりしていて、方言もポイントがアップ。
曲は割と聞いていたけれど、本人を見てますます大好きになった。

雪の降る金曜の午前に焼酎を
昔の時、株の取引に関心をもっていて、購入しようかとおもったことがあるのだけれども、しかし、たいしたお金ももっていないので、買うことが出来る銘柄は限られていたから、あんまり魅力的ではなかった。
デイトレードにも関心があったのだけれども、しかし、一生懸命稼いでためた貯蓄が簡単に消えるのが恐怖で、購入できなかった。
証券会社に口座は開設して、資金も入れて、パソコンのエンターを押すだけで購入できるようにしたけれど、恐怖で購入できなかった。
せいいっぱい、働いてためたお金だから、他の人から見たら少額でも無くなるのは怖い。
けれど一回くらいは買ってみたい。

Copyright (c) 2015 冷えてしまったグラタンを眺める猫 All rights reserved.

コンテンツ