冷えてしまったグラタンを眺める猫

「作戦」のことが好きという人もいれば、嫌いな人もいるはず。なんの感情もない人だって。あなたが考える「先生」って、どう?

ひんやりした木曜の日没にお酒を

少し時間にゆとりがあったので、HMVに足を運んだ。
新規でmp3playerに挿入するミュージックを見つけるため。
ここ最近、持ち歩いて楽しんだ曲が西野カナさん。
常に聞いているのが洋楽。
アメリカ人以外の作品も素敵だと思っている。
と思い、今回借りたのは、シャルロット・ゲンズブールだ。
甘いヴォイスと仏語が似合うと思う。

具合悪そうに口笛を吹く妹と公園の噴水
ここ数年、小説を読まなくなった。
30前の時は、かかさず読んでいたけれど、ここ何年か、仕事が忙しいし、時間をとりにくい。
時間があっても、ゆっくりと小説をじっくり読むという心になかなかなりにくいので、読んでいてもおもしろく感じられない。
けれど、すごくはまってしまう小説に10年ぶりに出会いたい。
村上春樹さんや村上龍さんの小説がすごく好きなので、二人が賞をとった群像文学新人賞が自分の好みのものがあるかと思って読んでみることが多いが、二人のようにがつんとくるものはなかなかない。
けれど、次の光っている新人小説家がいないかと気にかかるからまた読んでみたい。
だけど、純文学だからと無理やり分かりにくい言葉を使っているけれど内容が伝わりにくいものも多いから残念だ。

のめり込んで泳ぐ先生と濡れたTシャツ

自分の子供とのコミュニケーションをすると、ひとり娘はとても好感をもってくれる。
生後、1年までは、仕事がめちゃめちゃあわただしく、顔をあわせることがほとんどなかったため、まれにふれあっても慣れてくれなかった。
父だけどとやるせない気持ちだったが、会社の業務がせわしないからとギブアップせずに、たえず、休みの日にお散歩に連れていくらようにした、抱っこしても、お風呂に入れても笑ってくれるようになった。
このところ、出勤で家を出る時、私が居なくなることが寂しくて涙を流してくれるのが顔がほころぶ。

雨が上がった平日の夕方はひっそりと
何か贈り物を思いつかなくてはと考えている。
記念日がすぐで、家内に何かしらプレゼントをあげたいのだけれどとてもいい贈り物が思いつかない。
家内になんか欲しい物があるのならば、話は早いが、ほとんど、物を欲しがる気持ちが存在しないので、欲しい物が見当つかない。
とは言っても、見つからない様に本人がもらって喜びそうなものを考えてびっくりさせたい。

よく晴れた木曜の午前は椅子に座る

お気に入りのミュージシャンはたくさんいるけれど、この頃は日本以外の曲ばかり選んでいた。
しかし、国内のミュージシャンの中から、好みなのがCHARAだ。
charaは多くの曲を世に送り出している。
有名なのは、HEAVEN、いや、罪深く愛してよとか。
日本には数えきれないくらいミュージシャンがいるが彼女はチャラは素晴らしい個性がキラリと見える。
日本には、世界で曲を出す音楽家も数多くいるが、CHARAも人気が出るような予感がある。
「あたしなんで抱きしめたいんだろう?」あたしを無人島に持って行って
こう言ったタイトルが浮かぶことに尊敬する。
ほとんど曲作りもしていて個人的には、感受性がありカリスマ的な魅力があると思う。
ジュディーアンドマリーのユキとコラボし、トップ10入りした、「愛の火、3つ、オレンジ」も、大好き。
カッコよかったから。
誰だって一度くらい、思う、思われたい感じの事柄を、上手に一言で表しているから。
キャッチフレーズのコンテストなどに入賞されそうだ。

風の無い平日の夜に読書を
思ったより裁縫するための布は高い。
わが子が幼稚園に9月から行くので、かばんがわりのものが必需品だけど、しかし、どこかしら縫物用の布が安い物がなかった。
中でも、キャラクターものの仕立てるために必要な布なんて、とっても金額がいった。
特にアンパンマンの裁縫するための布がめちゃめちゃ価格が高かった。
園から指定されたサイズのきんちゃく袋をどこかで購入するのが手っ取り早いし、面倒が無いだけれど、田舎なので、確認したら、みんな、お手製だし、周りに売っていない。

気分良く口笛を吹くあいつと夕立

スイーツがとても好みで、洋菓子やようかんなどを自分でつくるけれど、娘が育って自作するものが気を付けなければならなくなった。
私たち親がたいそう楽しみながら口にしていたら、子供がいっしょに欲しがるのは当然だから子供も食べられるお菓子を自分でつくる。
自分は、激甘なケーキがめちゃめちゃ好きだったけれども、娘にはチョコ系のケーキなどはまだ食べさせたくないのでつくれない。
ニンジンやリンゴをいれたバウンドケーキが体にもいいので、砂糖を少なくして入れて焼く。
笑顔でおいしいと言ってくれたら、めちゃめちゃつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
ここ最近、ホームベーカリーも使ってつくったりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

喜んで大声を出す妹と夕焼け
昨年まで少しも知らなかったが、プールに入っても大丈夫なオムツというものが販売されていた。
都市部では、プール用オムツ着用で入れる所と入ってはいけないところがあって違うらしい。
おそらく、プールに入っている人から見れば、はみでないオムツでもおしっこなどふくまっているオムツで入られたら、いやだろう。
けれども、親としては、プールにいれてあげたいと思うし。
しかれども、逆の立場だったら非常にいやだ。

雪の降る水曜の晩はビールを

出張業務に出ると、一週間くらい泊まり込む時がある。
その間、一生懸命頑張ってる感はあるけれど、とても緊張しているので、3時間睡眠。
起きる時間のかなり前に、眠いのに目が覚める。
大変だけれど、帰って来た時のやりきった感は幸せだ。
思いっきり遊んでしまうし、眠るし、食べる。

月が見える休日の朝にビールを
まだ見ぬロシアに、必ずいつか行ければという夢を抱いている。
英語の勉強に無謀さを感じた時、ロシア語をやってみようかと思ったことがある。
でも、ぱらぱらめくったロシア語の初歩的なテキストを見て一時間ほどで辞めた。
動詞活用形態が生半可ではないほど多かったのと、会話の巻き舌が多数。
観光目的でスピリタスとロシアの料理を堪能しに行きたいと思う。

Copyright (c) 2015 冷えてしまったグラタンを眺める猫 All rights reserved.

コンテンツ